喜ばれる出産祝いを選ぼう|相手目線で素敵なギフトをチョイス

ギフトの相場

赤ちゃん

出産祝いとしてギフトを贈ること場合、その相場は贈る側の立場によって異なります。出産したママとの関係が、兄弟や家族、親族といった血縁の関係者であれば高めに払います。自分の娘や息子の出産なら、相場として大体3万円から5万円程度になるそうです。大きな買い物になるベビーカーなども親から贈る場合なら、出産祝いとしていいかもしれません。最近では、チャイルドシートを購入するケースもあるようです。兄弟姉妹から贈る出産祝いであれば、相場は大体1万から3万円と言われています。ビデオやカメラ、ブランケット付きオムツケーキや絵本などの人気が高いようです。また食器を贈る場合もあるようです。親戚であれば3千円から1万円程度が相場です。オムツケーキや、タオルなどの消耗品の方が無難かもしれません。友人であれば5千円から1万円程度が相場と言われており、友人何名かで1つ大きなプレゼントを贈る場合もあります。ハンドクリームやケア用品を出産祝いとして贈る事も人気があるようです。絵本や育児便利グッズなどをプレゼントしても良いでしょう。会社の同僚などであれば、3千円から5千円程度が相場です。オムツケーキ、ベビーギフトセットなどを贈る事や、代表でまとめて1つのプレゼントを出産祝いに贈るケースもあります。贈る相手が、仲の良い人なら相場より少し奮発して購入しても良いでしょう。ですが、大きく逸脱する価格は相手に困惑を与えます。お返しに困ることも多いので、出産祝いで高過ぎる物は遠慮しましょう。